GAP普及推進機構/GLOBALG.A.P.協議会

国際第三者認証グローバルギャップ情報サイトへようこそ

島根県立出雲農林高等学校

2019年9月23日
約 2 分
島根県立出雲農林高等学校

2018年12月にグローバルGAP認証を取得した島根県立出雲農林高等学校は、2019年8月に海外研修でドイツを訪問しました。GLOBALG.A.P.本部(FoodPLUS)でのプレゼンや、流通事業者の物流ヤード視察、食品見本市での出展を通じ、グローバル基準で自ら栽培した出雲ブドウ(シャインマスカット)をPRし、現地の考え方や市場性を確認しました。
試食調査は一般消費者を対象に行い、欧州での市場価値がどれだけあるのか調査を行いました。生徒たちは、①調査の実施について ②シャインマスカットの特徴 ③島根県の紹介 の3枚のポスターを掲示し、桜柄の法被を着て、タブレット端末でデータを集計しながら行いました。多くの方々が足を止め、気さくに対応してくださり、生徒たちの貴重な学びの場を作ることが出来ました。
この様子は、GLOBALG.A.P.本部のWEBサイトや、農林水産省経営局Facebookでも紹介されました。

なお島根県立出雲農林高等学校では、 2019年10月9日に公開審査を開催します。認証対象は青果物(ブドウ)です。 詳しくはこちらから