GAP普及推進機構/GLOBALG.A.P.協議会

国際第三者認証グローバルギャップ情報サイトへようこそ

GGAP・CoC・GGNラベル・GGN番号の店頭表示について

約 2 分
GGAP・CoC・GGNラベル・GGN番号の店頭表示について

GLOBALG.A.P.ロゴ

GAPは商品優位性・適正流通を証明するものではありませんので、GLOBALG.A.P.ロゴも店頭で使用することは出来ません。また小売商品への表示も出来ません。店頭で一般的な解説が必要な場合「グローバルGAP」の汎用活字をご使用ください。

CoC認証

GLOBALG.A.P.認証産地の商品が適正流通されたことを証明する仕組みとして、CoC認証(Chain of Custody、シーオーシーにんしょう)があります。CoC認証を流通・小売各社が取得することで、GLOBALG.A.P.認証産地の商品の取り扱いをPRすることが出来ます。

GGNラベル

CoC認証を取得した流通・小売各社が、GLOBALG.A.P.認証産地の商品の取り扱いをPRする手法として、商品へ貼付可能なGGNラベルがあります。GGNラベルのデザインは規定があります。ラベル印刷は各社用意、CoC認証による適正流通が証明されないと、GGNラベルは貼れません。

GGN番号

GGN(GLOBALG.A.P. Number)とは、GLOBALG.A.P.認証産地を識別する世界で唯一の番号であり、生産者様は(CoC認証の有無とは関係なく、GLOBALG.A.P.認証産地の立場として)商品ラベル等へGGN番号を記載することができます。ラベルデザイン、ラベル印刷は各社でご用意ください。