GAP普及推進機構/GLOBALG.A.P.協議会

国際第三者認証グローバルギャップ情報サイトへようこそ

GAPシンポジウム開催(2月27日-28日東京)

約 3 分
GAPシンポジウム開催(2月27日-28日東京)

今年のGAPシンポジウムは、スペインのアルメリア・エルヒド市よりテクニコ(国家資格:農業技術エンジニア)のマヌエル氏を招聘し、GLOBALG.A.P認証対応を含む自治体の農業戦略について特別講演をいただきます。また、2日目はGLOBALGAP認証を取得し活躍している企業やJAの事例発表もございます。ご関心ある方は、ぜひお申し込みをお急ぎください。

【開催概要】
日 時:2019年2月27日(水)10:35 ~ 2月28日(木) 16:30
会 場:東京大学弥生講堂 一条ホール(東京都文京区弥生1-1-1)
参加費:主催・共催の会員:\10,000、一般:\15,000、学生:\2,000、情報交換会参加費:\3,000
展 示:企業等による情報展示(開催期間中)(有償出展受付可)
主 催:一般社団法人日本生産者GAP協会
共 催:農業情報学会、一般社団法人GAP普及推進機構、特定非営利活動法人経済人コー円卓会議日本委員会
後 援:全国農業協同組合連合会
テーマ:『東京2020後の農産物販売とGAP戦略』
1日目テーマ「GAP戦略をEUナンバーワンのスペインに学ぶ」
2日目テーマ「マーケットの変化に対応する産地のGAP戦略」

WEBサイト:http://fagap.or.jp/seminarsymposium/sym201902/

●お申込は、WEBサイトの入力フォームまたはFAXにてお申し込み下さい。

【プログラム】
<2月27日(水) 「GAP戦略をEUナンバーワンのスペインに学ぶ」 >
10:35~10:40
開会
10:40~11:00
主催者挨拶:アルメリアの農業事情と日本生産者GAP協会のGH農場評価
日本生産者GAP協会 常務理事 山田正美
11:02~12:00
基調講演:スペインには、日本でのGAP推進のヒントがいっぱい!
日本生産者GAP協会 理事長 田上隆一(AGIC)
13:00~13:50
講演:世界の農産物流通事情と日本の対応について
農協流通研究所 理事長 立石幸一
13:52~14:22
海外情報:GAP先進地スペインツアー報告(画像で見るアルメリア農業)
株式会社AGIC 田上隆多
14:42~15:50
特別講演:
スペイン・エルヒド市農業評議員 マヌエル・ゴメス
16:00~17:30
総合討論:
パネリスト:講演者 司会:田上隆一
17:45~19:30
『情報交換会』:マヌエル氏に直接聞こう!

<2月28日(木) マーケットの変化に対応する産地のGAP戦略>
9:30~10:00
講演:卸売、スーパー、ケータリング事業者の変化に対応する
日本生産者GAP協会・理事長 田上隆一(AGIC)
10:02~10:40
講演:認証取得の支援とGH農場評価制度の普及拡大
JA全農 GAP推進課長 門永章宏
10:42~11:30
講演:現地アドバイザーによる支援と今後の普及発展
JAグループGAP支援チーム 高橋昭博
12:30~13:10
報告:マーケティングを意識したGAP農場認証
たじま農業協同組合 担い手支援センター担い手支援課 谷垣 康
13:12~13:52
報告:JAが組織で取り組むGAP農場認証の課題と対策
北九州農業協同組合 西部営農経済部 営農課(若松) 野上哲也
13:54~14:34
報告:成長と進化で誠実に農業に向かう証としてのGAP農場評価
JR九州ファーム 生産部 飯干寛之
15:00~16:30
全体討論:
パネリスト:講演者 司会:田上隆多
16:30
閉会