GAP普及推進機構/GLOBALG.A.P.協議会

国際第三者認証グローバルギャップ情報サイトへようこそ

ツアーストップ2022日本開催(青森県藤崎町)

約4分
ツアーストップ2022日本開催(青森県藤崎町)

GLOBALG.A.P. Tour Stop in Fujisaki, Aomori Japan 2022
農業領域の国際第三者認証「グローバルGAP」の国際会議を、りんごの世界的品種「ふじ」発祥の地、青森県藤崎町で開催します! お申込みは下部のフォームからお早めに。(2022/11/30(水)締め切り➡最終延長2022/12/2(金)17時)

【お知らせ】
2022/10/9:募集を開始しました。
2022/11/9:最新情報に更新しました。
2022/11/30:締切日以降のお申込みは事務局からのご案内が間に合わない場合がございます。

【概要】
日時:2022年12月9日(金)10:00~17:30
募集:現地参加300名、リモート参加100名(定員になり次第締め切り)
場所:藤崎町文化センター(青森県 藤崎町役場 となり)
 新幹線:新青森駅→奥羽本線川部駅→五能線藤崎駅→徒歩7分
 飛行機:青森空港→弘前行きバス→藤崎舟場角→徒歩18分
 ※豪雨災害および現地悪天候による時刻変更等にご注意ください。
 ※藤崎町役場無料駐車場は限りがあります。予めご了承ください。
費用:参加無料
主催:一般社団法人GAP普及推進機構
共催:FoodPLUS GmbH 青森県藤崎町
後援:青森県 弘前大学人文社会科学部 ほか協力各社

【タイムテーブル】
◆10:00~10:30 オープニングセレモニー
・藤崎町へようこそ!
・ご挨拶:藤崎町 町長 平田 博幸
・ご挨拶:FoodPLUS GmbH CEO クリスチャン・モエラー
・開会宣言:GAP普及推進機構 理事長 横田 敏恭
◆10:30~11:00 セミナー1
・「みどりの食料システム戦略とGAP」農林水産省
◆11:00~12:00 セミナー2
・「農業との共創による地域産業活性化と認証の役割」
 ①世界の立場から FoodPLUS GmbH テクニカルキーアカウントマネージャー 武末 克久
 ②流通の立場から イオン東北株式会社 農産商品部 マーチャンダイザー 鈴木 伸幸
 ③地域の立場から 株式会社アグリーンハート 代表取締役 佐藤 拓郎
◆12:00~13:30 休憩(現地配布リーフレット提示で割引!)当日限り
 ・ふじさき食彩テラス(直売・レストラン):新商品「りんごあめ」100円割引
 ・イオン藤崎店2F:「ごはん処四六時中」「天ぷら和食処四六時中」10%割引
◆13:30~15:00 セミナー3(GGAP Ver. 6 最新情報も!)
・GAP認証制度 テュフズードジャパン株式会社 マネジメントサービス部 GLOBALG.A.P.主任審査員 塩田 恵子
◆15:00~15:30 休憩
◆15:30~17:15 パネルディスカッション(農業高校の取り組みもプレゼン頂きます!)
・「生産/加工/流通/輸出/産業振興/教育と GAP認証の役割」
(生産)株式会社シャンティ 代表取締役 中澤 義人
(製造)カルビー株式会社 研究開発本部 次世代商品開発部 長濱 由尚
(流通)イオン東北株式会社 農産商品部 マーチャンダイザー 鈴木 伸幸
(教育)青森県立五所川原農林高等学校、青森県立柏木農業高等学校、新潟県立村上桜ケ丘高等学校の皆さんほか
(行政)青森県 教育庁 学校教育課 指導主事 越谷 晋樹
(進行役)弘大GAP相談所 所長 山野 豊
◆17:15~17:30 クロージングセレモニー
・ご挨拶:弘前大学 人文社会学部 教授 黄 孝春
◆17:30~18:30 名刺交換会(現地のみ)
・地元の皆様/異業種の皆様との交流を図ります
 ※コロナ感染症対策のため内容を変更する場合がございます。予めご了承ください。
 ※敬称略

【リーフレット】
こちらからダウンロードください。

【お申込みはこちらから】



    1.現地参加2.リモート参加3.キャンセル4.その他












    1.了承した(申込に必要)2.了承しない(申込キャンセル)



    プライバシーポリシーに同意のうえお申込みください。
    お申し込み情報は暗号化されて送信されます。