GAP普及推進機構/GLOBALG.A.P.協議会

国際第三者認証グローバルギャップ情報サイトへようこそ

国内初「花」の認証審査実施

約2分
国内初「花」の認証審査実施

愛知県立渥美農業高等学校は、2020年12月16日、国内では初となる花卉(かき)のGLOBALG.A.P.認証審査が行われました。前日には2年前より同校を支援してきた地元企業イノチオホールディングス株式会社が同審査を受け、同時初取得となる見込みです。

渥美農業高校は昨年トマトで認証を取得しており、今回新たに花卉である菊が追加されました。認証取得の取組で最前線で活躍したGAP研修班の生徒さんは、「今回一番悩んだのは菊のマスバランスの項目でした」と話していました。

審査は万全のコロナ対策が施された中で行われ、先生方が後方で見守る中、審査員の聞き取りに対し生徒の皆さんが順にしっかりと対応していました。

当日の指摘事項の改善結果は昨年内に審査会社に報告され、今後の吉報が待たれます。