GAP普及推進機構/GLOBALG.A.P.協議会

国際第三者認証グローバルギャップ情報サイトへようこそ

FoodPLUSからのお知らせ

約2分
FoodPLUSからのお知らせ

GLOBALG.A.P.のスキームオーナーFoodPLUSからのお知らせを掲載しています。

●ファーム・アシュアラー・ワークショップ 青果物
日時:2020年11月11日(水)〜13日(金)9:00〜 (日本時間)
言語:日本語
料金:350ユーロ
募集定員:15名(締切間近)
トレーナー:大竹 章夫 氏
コース説明:
GLOBALG.A.P.ファーム・アシュアラー(公認指導員)養成のための講座です。今回から日本人講師による日本語での開催となります。(ファーム・アシュアラーの日本国内におけるスキルの位置づけはこちらを参照ください
当講座はGLOBALG.A.P.ファーム・アシュアラー(公認指導員)資格取得の必要要件の一つとなっています。公認指導員を目指す方以外にも、以下の方々に参考になります。
・GLOBALG.A.P.の認証取得をお考えの生産者の方
・GAPの普及を担当されている企業や行政等の方
・内部検査員の方
・コンサルタントの方
・認証機関でGAPの営業を担当されている方 など
詳しくはこちらから

●TSSS2020(東京サステナブル・シーフード・シンポジウム)オンライン開催
GLOBALG.A.P.水産養殖スキーム紹介の一環で、セッションに登壇します。
題名:
「持続可能な水産養殖の実現に向けて〜信頼できる認証の役割と重要性」
日時:
TSSS2020開催期間:2020年11月4日〜11日
GLOBALG.A.P.のセッション:DAY4 11月9日(月)13:30〜開催枠内
登壇:
・GSSIによるグローバルな認証制度の概要
 Herman Wisse / GSSI
・GLOBALG.A.P .の水産養殖認証
 Remko Oosterveld / GLOBALG.A.P.
・Eroski/Capraboによるスペインでの先駆的な事例
 Gorka Azkona / Eroski
*ファシリテーター
 花岡 和佳男 / シーフードレガシー
(当日は日本語通訳・日本語訳プレゼン資料がつきます)
くわしくはこちらから