GAP普及推進機構/GLOBALG.A.P.協議会

国際第三者認証グローバルギャップ情報サイトへようこそ

グローバルGAP・IPM農薬肥料専門研修(2020年1月開催分)

約 2 分
グローバルGAP・IPM農薬肥料専門研修(2020年1月開催分)

IPM(総合的病害虫・雑草管理)・農薬・肥料に関する、国内初の専門研修を開催します。当研修は「GLOBALG.A.P.内部検査員に必須の内容」となっており行政・農業生産者向け専門研修としても最適です。最近は法律以外でも政省令や各通知文書の改正が頻繁に行われています。知らなかったでは済まされません。そこでかつて農林水産省でIPMや植物保護の分野で日本の制度を作成し運用する立場にあった講師が、法律の仕組みから実践までを分かりやすく説明します。

日程:2020年1月23日(木)-24日(金)
場所:FBCフォーラム会議室A (淡路町駅徒歩約1分)
   東京都千代田区神田須田町1-2-3 山房ビル2階
講師:横田 敏恭(GAP普及推進機構理事長/元農林水産省 消費・安全局 農薬対策室長)
内容:
(1日目)13:00-15:00 IPM
     15:15-17:15 肥料
(2日目)10:00-11:45 スマート農業と精密農業とグローバルGAP
           (特別講義:東京農工大学 澁澤 栄 先生)
     13:00-16:00 農薬
     16:00-17:00 個別相談会(自由解散)
費用:(税込)
  一般・オブザーバー会員:33,000円
  正会員:1名まで5,500円/2名から22,000円
  賛助会員:1名まで11,000円/2名から33,000円

お申込みは、こちらから